会社案内

会社案内

拡大図

ISO取得について

ISO9001、ISO14001の認証登録について

化学薬品製造業を取り巻く企業環境は、ここ数年大きく変化しております。

このような時代にあって、当社はこれまで蓄積したノウハウを活用し、何でもこなせる万能な技術屋集団となり、技術開発に邁進いたす所存でございます。
お陰さまで、ISO9001、ISO14001の認証登録を取得することができましたが、今後、更に顧客のご要望と信頼に応えられるように、品質の向上、低価格化、タイムリーな納期、環境保全対策を常の目標として努力いたしてまいります。

最後にあたり、当社の経営方針であります「アイデアと信頼の化学技術を通じて、社会に貢献できる企業」を目指し従業員一同全力を尽くしてまいりますので、これからも一層のご理解とご支援をお願い申し上げます。

ISO9001 登録書

ISO9001 認証登録 (平成14年4月5日取得)

 

ISO14001 登録書

ISO14001 認証登録 (平成15年12月1日取得)

品質方針

  1. 全従業員が顧客のニーズに適合する製品造りのためのシステムを確立し、継続的な改善を図る
  2. 「品質」「価格」「納期」で顧客に喜ばれ、満足される製品の供給を目指す

当社は、品質保証の国際規格であるISO9001を2002年に取得・継続し、品質ならびに顧客満足度を向上させていく為に、次の事を実行しています。

  • 顧客および法規制等の要求事項を満足させるために、品質マネジメントシステムに基づく活動を行い、活動状況を定期的に評価し、見直しをして、システムの有効性の継続的改善を図っています。
  • また、お客様に安心していただける製品を提供し、信頼関係をより強固にするため、品質方針を定め、この品質方針が組織全体に伝達され、理解されるように取り組んでいます。

環境方針

社長は当社の環境・防災方針のもとに顧客および地域社会に対して、安心してもらえる企業を目指して、この環境方針を次の通り定めます。

当社は、組織で働く人、又は組織のために働くすべての人々がそれぞれの職場で環境保全に積極的に取り組み、自然環境との共生と調和を図り、社会と地域に対して責任を果たすために、以下の事業活動を展開する。

  1. 当社の事業活動が、環境に与える影響を的確にとらえ技術的、経済的に可能な範囲で、環境目的・目標を定め、定期的に見直しを行いながら環境保全活動の継続的改善と汚染の予防に努める。
  2. 当社の事業活動に関連した法規制(法律、条例)、その他の要求事項(協定)などを遵守し、業界の行動規範(業界との申し合せ事項)を尊重して地域社会との協調に努める。
  3. 当社の事業活動に係る環境影響のうち、以下の項目を重点テーマとして取り組む。
    1. @ 水質汚染および悪臭の予防に努める。
    2. A 廃棄物の削減に努める。
    3. B 省エネルギー、省資源およびリサイクル化を推進する。
    4. C 工場災害の未然防止のために、各種点検の励行と教育・訓練を実施する。
  4. この環境方針は、組織で働く人、又は組織のために働くすべての人々に対して定例会議(ISO推進者会議、朝礼、終礼)を通じて、説明と教育を行い周知徹底と意識の向上を図る。また、社外協力会社にも通知し、理解と協力を要請する。

この環境方針は、外部より要求があった場合には開示するものとします。

ページトップに戻る