ごあいさつ

greeting

サンメーケミカルは昭和45年(1970年)創業以来45年以上、一貫して有機合成化学薬品の製造を行ってまいりました。 川口市で創業以来、皆様方のご支援、ご協力により嵐山花見台工業団地への進出。第1工場、第2工場の稼働、ISO9001、ISO14001認証登録。隣接工場用地を取得し、第3工場、研究室、一般倉庫の完成と進んでまいりました。

近年、第3工場設備増強、研究室および品質管理室、一般倉庫の拡充、4類危険物冷蔵倉庫が完成し、平成25年には医薬品製造業の許可を取得し、5年間GMP認証工場として医薬品原薬の製造を行ってきました。これからも長年蓄積した各種合成、精製、分析に関するノウハウを活用し、品質の向上、適正価格化、タイムリーな納期を目指します。 さらに環境保全対策を重視し、行政関係および近隣企業と緊密な連携を取りながら、皆様のご要望に応えられるよう、当社の経営方針であります 「アイデアと信頼の化学技術を通じて、社会に貢献できる企業」を推進します。

「品質」「価格」「納期」で顧客満足および業績安定で従業員満足を実践してまいります。 今後とも一層のご理解、ご支援をお願いいたします。

沿革

昭和41年2月 三浦 勇(故人)株式会社三明化学開発研究所を設立。技術コンサルタント業務を開始
昭和45年7月 司化学株式会社を設立
昭和47年7月 サンメーケミカル株式会社と社名変更。有機合成を主とした製造を開始する
昭和56年7月 三浦 徹 社長に就任
平成6年7月 埼玉県嵐山町に現工場用地取得
平成7年7月 嵐山工場建設着工
平成8年1月 嵐山工場(第1工場、危険物倉庫、旧事務棟)操業開始
平成10年3月 嵐山町むさし台に三明寮建設
平成13年11月 第2工場完成
平成14年4月 ISO9001認証取得
平成15年7月 新事務棟完成、第2工場合成設備増強
平成15年12月 ISO14001認証取得
平成17年5月 第2工場合成設備増強
平成21年9月 隣地取得(6,525㎡、計10,646㎡ 計3,226坪)
平成22年5月 研究棟完成(ICP,DSC導入)
平成22年6月 第3工場完成
平成22年8月 第2工場設備(1部)更新
平成22年9月 第1工場設備(1/3)再編
平成23年5月 GC-MS導入
平成23年8月 第3工場設備増強(第2期工事)
平成24年3月 資本金を3000万円に増資
平成26年8月 第3工場設備増強
平成26年10月 医薬品製造業許可取得
平成27年1月 研究室、品質管理室 新設
平成29年1月 第3工場設備増強
平成30年8月 第2工場設備更新(一部)
2019年12月 第1工場再編、設備増強
Copyright(C) Sanme Chemical CO.,LTD. All rights reserved.